都市政策コースホーム > 教職員・講師紹介
都市政策コース 選任スタッフ

氏 名 大槻 茂実(オオツキ シゲミ)
職 位 助教
所 属 都市教養学部 都市政策コース
人文科学研究科 社会行動学専攻 社会学教室
専門・研究分野 社会学・社会調査法

専門分野・研究テーマ

・ 社会学(エスニシティ、多文化共生論、コミュニティ参加、社会階層論、社会調査法など)
 

略歴

・ 2002年 東京都立大学 人文学部 社会学科卒業
・ 2004年 東京都立大学大学院 社会科学研究科 社会学専攻 修士課程 修了
・ 2010年 東京都立大学大学院 社会科学研究科 社会学専攻 博士課程 単位取得退学
 

主な研究業績

・ 「標本の代表性」『現代日本における社会的地位の測定』平成12~14年度文部科学省科学研究費補助金(基盤研究(B)(2))研究成果報告書,東京都立大学人文学部:20-34, 2003年.
・ 「Patterns of Ethnic Images in Contemporary America」『人文学報』(中尾啓子・田辺俊介と共著)第360号: 97-110, 2005年.
・ 「外国人接触と外国人意識-JGSS-2003データによる接触仮説の再検討」『日本版General Social Surreys 研究論文集JGSSで見た日本人の意識と行動』第5号:149-159, 2006年.
・ 「外国人の増加に対する日本人の見解-JGSS-2003データを用いて」『社会学論考』第28号:1-25, 2007年.
・ 「第6章 国際標準産業分類:ISIC Rev.3」『東京大学社会科学研究所 パネル調査プロジェクト ディスカッションペーパーシリーズ No.6 職業・産業コーディングマニュアルと作業記録』43-50, 2008年.
・ 「外国人に対する意識タイプ-多様性志向・不公平感を用いて」土場学編『(2005年SSM調査シリーズ7)公共性と格差』107-121,2008年.
・ 「日本における外国人労働者の受け入れ意識の変容」『SSJ Data Archive Research Paper Series World Value Survey (世界価値観調査)を用いた実証研究:政治・家族』39-49, 2009年.
・ 「外国人」とは誰か―外国人増加意識における「外国人」カテゴリーの検討」『年報社会学論集』第22号:92-102, 2009年.
・ 「共生に向けての一試論―外国人への支援に注目して」『現代社会の構想と分析』第8号:121-135, 2010年.
・ 「共生社会:「自立型共生」に向けて」田辺俊介 編『外国人へのまなざしと政治意識:社会調査で読み解く日本のナショナリズム』68-89, 勁草書房, 2011年.

・ 「SSM職業分類・産業分類の再検討」(共同執筆)『別冊 SSM職業分類・産業分類の改訂に向けて』平成20~22年科学研究費補助金(基盤研究(A))研究成果報告書,東北大学大学院文学研究科:32-4, 2011年.

・ 「調査票作成上のポイント」監修: 和田清美 編集:首都大学東京都市教養学部都市政策コース『逆発想の都市政』291-300, ぎょうせい, 2011年.

・ 「不公平感の構造―格差拡大と階層性」斎藤友里子・三隅一人編『21世紀の階層システム(第3巻)流動化の中の社会意識』(斎藤友里子と共著),東京大学出版会, 2011年.
・ 「外国人との交流促進に向けての一試論」『都市政策研究』第5号:85-97, 2011年.

・ 「質問紙調査の集計結果と分析」(共同執筆)『NPO・ボランティア団体の実態と担い手に関する調査–東京都西東京市の社会調査実習報告』:15-49, 2013年

・ 「年齢構成の多様性からみたテーマ型組織の連携についての一考察-東京都西東京市におけるNPO/ボランティア団体に注目して」『都市政策研究』第7号, 61-78,2013年.

・ 「Coexistent Society in Japan」(再掲・翻訳)田辺俊介 編『Japanese Perceptions of Foreigners』42-55, Trans Pacific Press, 2013年.

・ 「NPOの活動継続要因についての予備的研究」(研究ノート)『都市政策研究』第8号:49-97, 2014年.

・ 「現代日本における居住NPOの社会学的研究」(共同執筆)『『人文学報』第482号: 87-110, 2014年.

 

教歴・職歴

・ 2008年度・2009年度 関東学院大学「社会情報処理Ⅰb(社会調査士C科目)」における非常勤講師
・ 2009年度 桐蔭横浜大学「社会調査基礎理論(社会調査士A科目)」における非常勤講師
・ 2009年度 桐蔭横浜大学「データ解析の基礎(社会調査士C科目)」における非常勤講師
・ 2009年度 桐蔭横浜大学「量的データ解析法(社会調査士E科目)」における非常勤講師
・ 2009年度 大妻女子大学「国際コミュニケーション論」における非常勤講師
・ 2010年度・2011年度 大妻女子大学「現代社会論セミナーⅢ、Ⅳ」における非常勤講師(2014年4月現在に至る)

・ 2012年度法政大学社会学部 「統計調査法I/統計調査法〔SRP〕(社会調査士D科目相当)」における非常勤講師

・ 2012年度法政大学社会学部 「演習3(卒業論文指導)」における非常勤講師

・ 2013年度一般社団法人社会調査協会 専門社会調査士S2科目講習会(於 立教大学) における講師担当(社会調査士D,E科目相当))

・2014年度東京都 都市政策研修(於 首都大学東京) における講師担当(講義名「社会調査の方法」)