都市政策コースホーム > 都市政策ニュース一覧 > 「東京の防災と復興」(2013年度都市政策論Ⅱ)10/16(休講です)
都市政策ニュース
2013年10月15日
「東京の防災と復興」(2013年度都市政策論Ⅱ)10/16(休講です)
  • <都市政策論Ⅱ>

「都市政策論Ⅱ」では、教員による講義に加えて実際に政策決定に携わっている国・地方公共団体の公務員や実務家の方を
ゲストスピーカーとして招聘し講義をしていただいています。
 
 
今年度の「都市政策論Ⅱ」の講義テーマは、「東京の防災と復興」です。
震災被害想定、防災都市づくり、木造密集地対策、耐震化推進対策、津波対策、防災計画、帰宅困難者対策、災害派遣対応などについて
考察していきます。
 
なお、今年度の講義はすべて東京都庁の防災部門の課長レベルの方が行います。
 
 
10月16日の授業では、「東京都の防災都市づくり」について東京都 都市整備局 市街地整備部防災都市づくり課長の青木成昭さんをお招きし講義をしていただきます。
 
 
 
 
日時:2013年10月16日 14:40~
 
会場:首都大学東京 南大沢キャンパス 2号館208教室 
 
 
 
 履修登録無しで興味のあるテーマのみの参加も歓迎します。
 
 
 
 
 
興味のある方は是非ご参加ください。
 
都市政策論Ⅱについての詳しい内容はこちらから。
 
⇒都の防災部が伊豆大島、台風接近のため防災即応対策本部となったため、10月23日は休講となりました。
来週30日は、また台風が近づいていますが、休講とはしない予定です。内容は2週分を1回に圧縮する予定です。
授業に関心のある学生は30日におこしください。