都市政策コースホーム > 都市政策ニュース一覧 > 武蔵村山市FOOD(風土)グランプリとまちづくり(「プロジェクト型総合研究」)
都市政策ニュース
2012年4月16日
武蔵村山市FOOD(風土)グランプリとまちづくり(「プロジェクト型総合研究」)
  • <プロジェクト型総合研究>


プロジェクト型総合研究では、都市が直面する具体的な政策課題をテーマとして設定し、学生が5名程度のグループ単位で学際的で実践的な学習を行います。 今年度のテーマは「食と都市政策」です。


近年、地域文化としての「食」に注目したまちづくりやコミュニティ形成の取り組みが活発化しています。
そこで、初回の授業では外部講師として藤野勝 武蔵村山市長をお招きし、『武蔵村山市FOOD(風土)グランプリとまちづくり』について講義をしていただきました。

 

藤野 勝 武蔵村山市長

P1030928 (640x467).jpgのサムネイル画像

                                                                                                                                                          

「武蔵村山市FOOD(風土)グランプリ」について

P1030934 (800x600) (640x480) (2).jpg

 

 

藤野勝 武蔵村山市長・武蔵村山市役所の皆様、お忙しいところ御来校いただきありがとうございました。

 

 

 


プロジェクト型総合研究の詳細はこちら